介護業界の転職お役立ち情報

Information useful for Care Industry career change

ロボットの導入で介護職員の満足度が上がる⁉~みんなは介護の仕事に満足してる?~

介護業界の実態

2019/02/05

介護職員として働いているみなさん。
あなたは介護の仕事に満足していますか?
実際のところ、どれぐらいの方が介護の仕事に満足しているのでしょうか?

何が仕事の満足度に影響を与えているのかが分かれば、転職する際の参考にもなります。
今回は、リクルートキャリアが2018年に調査したデータを使って、介護職員の満足度についてお伝えします。

介護職員の仕事に対する満足度

2018年8月、リクルートキャリアは現在介護職に従事している人1000人、過去に介護職に従事していた人500人の計1500人に対して調査を行いました。

「介護施設での仕事にどの程度満足していますか。」という質問に対して、49.5%が満足していると答えました。

満足していないと答えた人が29.9%だったので、満足している人が満足していない人を大きく上回っていることになります。

しかし、2人に1人しか仕事に満足していないという見方をすることもできます。
これは決して良い数字であるとは感じられません。

まだまだ職員の満足度を高める余地が十分にあると捉えることができます。

それでは、満足度を高めている要因は何なのでしょうか?
満足度との関係が最も高いトップ3を見てみると、以下のようになっています。

1位.何かあった時に上司が職員を守ってくれる。
2位.上司が職員の能力や持ち味を理解している。
3位.職員が楽しそうに働いている。

このように見てみると、上司をはじめ、一緒に働く職員が仕事の満足度に大きな影響を及ぼしているようです。
よく言われているように、介護の世界で働く場合も、一緒に働く人の良さという部分がとても大切であることが分かります。

ロボット・ITの導入と満足度

近年、介護施設においても、見守り支援機器(介護施設型)、入浴支援機器といったものをはじめとした、ロボットの導入が進んでいます。
実は、こうしたロボットの導入が、職員の仕事への満足度に影響を及ぼしているのです。

ロボット未導入施設で働く職員の満足度が45.6%なのに対して、
ロボット導入施設で働く職員の満足度は52.3%と、6.7%の違いがあります。

特に、移乗介助機器の装着型、非装着型の両方において、満足度との関係が高くなっています。
ロボットの導入による、身体への負担軽減などが満足度の向上につながっていると考えられます。

ロボットの導入だけでなく、ITの導入も多くの施設で進んでおり、ITもまた仕事の満足度に影響しています。

IT未導入施設で働く職員の満足度が43.7%なのに対して、IT導入施設で働く職員の満足度は55.1%と、11.4%もの違いがあります。

ITの導入による業務効率化などが職員の労働時間の削減や精神的負担の軽減につながり、満足度に影響を及ぼしているものと考えられます。

これまで、ロボット・ITと満足度の関係について考えたことはなかったのではないでしょうか?
今回いくつかあげた、満足度に影響を及ぼす要因を考慮してみると、仕事探しの参考にもなるかと思います。

【参考】
HELPMAN JAPAN 「介護サービス業で働く人の満足度調査」
https://www.recruitcareer.co.jp/news/pressrelease/2018/181225-01/

カテゴリ一覧