介護業界の転職お役立ち情報

Information useful for Care Industry career change

あん摩マッサージ指圧師とは〜介護の現場で活きる資格〜

介護の資格

2019/02/16

あん摩マッサージ指圧師は、肩こりや腰痛などの症状について、あん摩・マッサージ・指圧といった手技を用いて解消・軽減する仕事です。
痛みやこりの原因を突き止めるために、問診や検査法を行ってから施術を行うという特徴があります。

スポー ツや医療の現場などで幅広く活躍しているあん摩マッサージ指圧師ですが、近年介護の業界での需要も高まってきています。

今回はそんなあん摩マッサージ指圧師の仕事内容や、お給料、資格取得方法についてお伝えしていこうと思います。

あん摩マッサージ指圧師の仕事内容

介護の現場では、あん摩マッサージ指圧師の資格を持つ方は主に機能訓練指導員として働きます。

機能訓練指導員とは、介護保険法によって定められている職種のひとつです。利用者一人ひとりの心身の状態に合わせて機能訓練を行い、できる限り自分で身の回りのことができるように支援していく役割を担っています。

あん摩マッサージ指圧師の場合は、利用者さんの体の不調(肩や首のコリ、腰痛、筋肉ハリ)をマッサージや指圧療法などの手技により軽快・軽減することを目的として機能訓練を行います。
また、身体の不調の原因を探るため、問診や検査を通して運動機能回復の指導を実施したりもします。

あん摩マッサージ指圧師以外で介護の現場で働く機能訓練指導員としては
・理学療法士
・作業療法士
・言語聴覚士
・柔道整復師
などが挙げられます。

あん摩マッサージ指圧師のお給料

洋療養学校協会が平成28年10月に発行した「 第5回あん摩マッサージ指圧師・はり師およびきゅう師免許取得者の進路状況アンケート調査報告書」によると、あん摩マッサージ指圧師の場合、平均月収金額は20万円から25万円の間が一番多く、年収に換算すると300万円から400万円ほどになります。

先ほど挙げた理学療法士の平均年収が400〜500万円程度ということを考えると、やや低い年収になります。

あん摩マッサージ指圧師の資格取得方法

あん摩マッサージ指圧師は介護福祉士や、理学療法士と同じく国家資格です。
そのため資格を取得するためには国が指定する国家試験に合格する必要があります。

受験資格を得るためには、大学・専門学校などのあん摩マッサージ指圧師養成コースに進学して3年以上学ぶことが必要となります。

学校によっては鍼灸師の受験資格も合わせて得られるところもあるので、学校を選ぶ際には自分が取得したい資格と照らし合わせて決めると良いでしょう。

あん摩マッサージ指圧師として働く方の声

「家庭を支える女性の目線だからこそ気付く、細やかな配慮や温かみがご利用者様から喜んでいただけるところであり、求められるニーズであると思っています。また、男性指導員と対等に働くことができる職場であるためステップアップを望む女性にとって、やりがいがあり自分の力を試すことができる職場です。ご利用者様の「できなかった事」ができるようになった時や、またそれらが自信となり年齢を重ねても新たに何かに挑戦したいと言った前向きな言葉をお聞きした時には何にも代えがたい喜びがあります。」
(在宅専従常勤指導員 女性)

「今まで介護業界で働いた経験のなかった私は、按摩マッサージ指圧師の資格を活かして働くことができるのかと不安でした。実際働き始めると、多職種スタッフの励ましや支えもあり自身の個性を活かしながら働くことができています。今では、女性ならではの配慮や気づきが活かせる職業だと思っています。ご利用者様の笑顔の「ありがとう」という言葉に触れることができた瞬間、とてもやりがいを感じさせていただいています。」
(在宅専従常勤指導員 女性)

いかがでしたでしょうか。
あん摩マッサージ指圧師という資格は、患者さんや利用者さんと一緒に機能訓練プログラムを考え、指導と訓練を実施し、その人らしい生活を取り戻すための手助けができるやりがいある仕事です。
高齢化が進む日本では今後ますます機能訓練指導員の需要は高まってきます。ぜひ資格の取得を考えてみてはいかがでしょうか。

【参考】
社会福祉法人 正和会「あん摩マッサージ指圧師とは」
http://www.plusone-group.co.jp/showakai/recruit/oshigoto_kinokunren.html

カテゴリ一覧