介護業界の転職お役立ち情報

Information useful for Care Industry career change

利用者様との会話に困ったら〜介護職員がすぐに使える会話のネタ〜

誕生日占い(自分を知ろう)

2019/02/14

毎回、利用者様と何をお話すればよいのか分からない...
利用者様に楽しんでもらいたいという気持ちは持っていても、会話のネタが見つからずに困っている方も意外といらっしゃるのではないかと思います。

今回は、利用者様との会話に困っている介護職員の方に向けて、会話のコツやネタについてお伝えします。

故郷・子ども時代の話

誰にでも故郷はあり、そこで過ごした子ども時代があります。
あなたにも、故郷の記憶や子どもの頃の記憶がたくさんあるのと同じように、利用者様もたくさんの思い出を持っているはずです。

利用者様が子どもの頃に流行っていたものを事前に調べておくと、会話の幅が広がっていきます。
例えば、当時の食べ物、服装、歌、遊びなどです。
利用者様の体験と比較しながら話を進めると面白いと思います。

戦争のことをお話する方もいらっしゃいますが、中には思い出したくない方もいらっしゃるので、そこは利用者様の様子を見ながら臨機応変に対応しましょう。

子育て・仕事の話

今の利用者様世代は、多くの方が子育てを経験し、モーレツな働き方を経験した世代です。
そのため、女性は子育ての話、男性は仕事の話についてしゃべりたいという方がたくさんいらっしゃいます。

そうした話を聞く際に、利用者様からアドバイスをもらうというスタンスで話を聞けると、気持ち良くお話してくれるようになり、たくさんのことを話してくれると思います。

もちろん、すべての男性が仕事に人生をかけてきたわけではなく、すべての女性が子育てを経験しているわけではないので、そうした生き方を否定しないように気をつけましょう。

何回か聞いたことのある話

利用者様が前にも話していた内容を何度も繰り返し話すことがあります。
職員にとっては何度も聞いた話はつまらないかもしれませんが、利用者様にとってその話題は何度繰り返しても飽きない話題だということです。

同じ話であっても、前とは異なる角度から話を広げていき、新しい感情を持って話を聞けると、利用者様にとっても職員にとっても楽しい会話となります。

無理に話題を作り出そうとしなくても、前に盛り上がった話題をもう一度持ち出してみることで、楽しい会話は作れるのです。

鉄板の話題

「天気、季節」の話は鉄板ですが、利用者様にとっては意外と興味のある話題です。
なぜなら、利用者様は基本的に屋内で生活しているので、屋外の情報は新鮮に聞こえるのです。

ニュースの話は、怖い話題から楽しい話題までありますが、それぞれの話題に共感できるポイントがあるはずです。
スポーツの話題が好きな方もいらっしゃいます。特に、相撲が好きな方は多いです。

熱中症の予防や腰痛の予防といった、健康に関する話に興味を持つ方もたくさんいらっしゃいます。
長生きの秘訣などをこちらから聞いてみるのも良いと思います。

このような鉄板の話題であっても、利用者様は興味を持ってくれます。
コツとして、自分自身の話を織り交ぜながら話を聞いていくと、話を展開しやすくなります。

様々なタイプの利用者様がおり、一人一人に合わせた会話ができるようになるのは、どれだけ経験を積んでも難しいものです。
大切なのは、利用者様のことを知ろうとする気持ちです。お話すればするほど利用者様の事もわかってくるので、相手に合わせてお話することができるようになります。
会話から生まれる信頼関係やコミュニケーションはとても大事なものなので、会話に悩んでいる方も諦めずに、利用者様との会話を楽しめるようになっていきましょう!

【参考】
きらッコノート「会話が苦手な方へ!介護士さんが使える話題5選!」
https://job.kiracare.jp/note/article/1596/
カイゴジョブ「けあとも掲示板」
https://www.kaigojob.com/pages/ctbbs/6449/

カテゴリ一覧