介護業界の転職お役立ち情報

Information useful for Care Industry career change

モチベーションが上がらない...~介護職のモチベーションを上げる方法3つ~

お仕事の悩み

2019/01/26

「最近、仕事がめんどくさくなってきた...」
「介護をしていても楽しくない...」

このように感じることはありませんか?
間違いなく介護の仕事に対するモチベーションが下がっている状態です。

モチベーションが下がっていては、よりよいパフォーマンスを発揮することはできません。
自分にとっても、利用者様にとっても、高いモチベーションで働くことはとても大切なことです。

今回は、モチベーションを上げる方法を3つお伝えします。

①好きなことを生かす

あなたが好きなことは何ですか?

音楽が好き、料理が好き、工作が好き...何かしら好きなことがあるのではないかと思います。

こうした自分の好きなことを仕事に生かしてみてはいかがでしょうか?
介護の仕事は、自分の好きなこと、得意なことを生かせるお仕事です。

たとえば、楽器が演奏できる人は、利用者様に演奏を披露することで楽しんでもらえます。
歌うのが好きな人は、みんなで歌う機会を作ることで自分も利用者様も楽しめます。
絵を描くのが好きな人は、利用者様の似顔絵を描いてあげると喜んでもらえるでしょう。

このように、あなたの好きなこと、得意なことを生かして利用者様をハッピーにできます。
利用者様がハッピーになることは、あなたにとっての幸せにもなるはずです。

「こんな企画をやってみたいんです」と自分から働きかけ、自分の好きなことや特技を生かせる場を作ることで、仕事のモチベーションを高めることができます。

②資格を取る

新しい資格を取得することで、仕事の幅が広がります。
これまでやってこなかった新しい仕事ができるようになることは、とてもわくわくすることです。

さらに、資格の取得によって施設全体を見るような責任ある役職につくことができます。
すると、これまでとは違った視点で利用者様や施設のことを考えるようになり、新しい発見を得られるようになります。

責任ある役職につくことで給料も上がるので、間違いなくモチベーションは上がります。
資格取得に向けてがんばる姿勢を周りの人も必ず評価してくれるはずなので、資格取得に向かう過程もモチベーションアップへと繋がります。

③夢や目標を思い出す

「自分は何で介護の仕事を始めたんだっけ?」
「介護の仕事を通して何がしたかったんだっけ?」

いま一度自分に問いかけてみましょう。

  • 高齢者に楽しく生活してほしいから
  • 両親の介護が必要になった時に役に立つから
  • お金を稼いで自分の家族を幸せにしたいから

人によって様々な夢や目標があるはずです。
それを思い出せば、今の仕事をがんばる意味が見えてくるはずです。

何がモチベーションとなるのかは人によって異なります。
それは自分で見つけるしかないのです。
それを見つけることができれば、あなたの人生も利用者様の人生も、もっと輝くはずです。

【参考】
まるにアンテナ「介護職のモチベーションアップ法|特技を生かした関わり紹介」
https://web-kaigo.com/kaigo-tokugi/
ストローク「介護士の仕事のモチベーションを上げる方法3選を紹介します」
https://makaseru.work/media/?p=4288

カテゴリ一覧