介護業界の転職お役立ち情報

Information useful for Care Industry career change

採用担当者に聞いておきたい4つの質問〜介護の転職~

誕生日占い(自分を知ろう)

2019/03/14

施設見学は、自分の目で施設の様子を確かめるだけでなく、採用担当者に施設のことを聞ける貴重な機会です。
せっかく足を運ぶのだから、気になることをどんどん質問してみましょう。

これは聞いておいた方が良い!という質問を4つピックアップしたので、担当者にぜひ聞いてみてください。

①転職後のサポート

これまで介護職として働かれてきた方も、新しい職場ではわからないことが出てきたり、戸惑うことがあるはずです。
そんな時にサポートしてくれる体制があるというのは大切なことです。

「現場に入る前に研修はあるのか?」

「どのぐらいの期間、指導者がついてくれるのか?」

こうした質問を通して、この施設がどれぐらい教育に力を入れているのか知ることもできます。

②勤務の状況

人手が足りないからといって、いきなり夜勤に入れられたら困りますよね。
日勤と夜勤では利用者様の様子も異なりますし、業務ももちろん異なります。

「いきなり夜勤を任されることはないか?」

「休みはどれぐらい取れるのか?」

「残業はどれぐらいあるのか?」

これらの質問から、職場の勤務状況や仕事に対する意識も知ることができます。

③任される業務

大体こんな仕事を任されるのだろう、というように業務内容を曖昧にしておくことは危険です。
同じ介護職であっても、施設によって職員に任される業務は意外と違うものです。

思っていた仕事と違った、なんてことにならないためにも、業務内容を明確にしておきましょう。

「1日のスケジュールは?」

など、1日の動きを詳しく聞いてみると良いと思います。

④施設の様子について

施設見学の場で質問するのであれば、目の前に広がる施設内の様子について聞いてみましょう。

「利用者様と接する際に意識していることは?」

「職員が生き生きと働けるように工夫していることは?」

自分たちの取り組みについて質問されると嬉しいはずです。
何も意識や工夫をしていないようであれば、教育体制が不十分な可能性があります。

転職してから「こんなはずじゃなかった」とならないためにも、わからないことを聞く姿勢はとても大切です。
「こんなこと聞いていいのかな...」
と不安になるかもしれませんが、むしろ答えにくい質問に誠実に答えてくれる施設こそ、素敵な転職先だといえるのではないでしょうか。

【参考】
Kaigo Workers「介護施設を見学するときの服装や持ち物、施設で担当者に確認したい質問とは?」
https://kaigo-information.com/sisetsukengaku-hukusou/
カイゴカンゴ「介護施設の職場見学をする時に確認するポイント」
https://www.kaigokango.jp/column/2643/

カテゴリ一覧